PR
0 share

バックオフィスから事業成長を支える!~ホールディングス経理部の業務を紹介~


手島孝典
ライフホールディングス 経理部
手島孝典

こんにちは!ライフホールディングスの手島です。

本日はライフグループの経営判断をサポートしている経理部についてご紹介します!

日頃業務を通じてグループのみなさんと関わる中で、「ホールディングスって何してるの?」という声を聞くこともありました。

そこで、普段なかなか表で語られることのないホールディングスの業務内容や各部署の役割についてぜひ知っていただきたいと思い、まずは経理部の役割や日々の業務内容について紹介させていただきます。

その前に、ライフホールディングスがどんな会社なのか、ちょっとだけ紹介させてください!

ライフホールディングスってどんな会社?

ライフホールディングスは経理人事総務といった、いわゆるコーポレート部門の業務を専門的に行っています。

これはシェアードサービスと呼ばれる経営手法で、複数の企業からなるグループで、共通項の多いコーポレート業務を集約して標準化し、グループ全体の効率を引き上げる目的があります。

2つの役割があります

私たちの役割はグループ企業の「守り」「攻めのサポート」です。企業には車で言うアクセルの役割を担う”事業”の側面と、ブレーキの役割を担う”管理”の側面があります。

私たちはシェアードサービスという形でグループの管理業務が集約されているため、時にリスクヘッジの観点からブレーキをかけるような働きかけをすることがあります。

3つの部門があります

私たちには経理人事総務と大きく分けて3つの部門があります。どの部門も2人~6人と少人数です。日々の業務を通じてヒト・モノ・カネ・情報といったマネジメントに不可欠なリソースを管理し、グループの正確な意思決定をサポートしていきたいと考えています。

【仕事内容】~経理部の役割とは?~

役 割

“経理部=経営層の意思決定を組織全体の情報を数値化しサポートする”

経理の役割は、組織全体の現状や実績を経営層に提示する為、各部門の会計情報を管理する事です。そのため、経理部門は経営層が見落としがちな【些細でも重要なこと】に気づき、提言することができます。

また、ライフホールディングス経理部の強みとして、グループ全体の経理業務を一手に行っている為、高度な専門知識が部署内に蓄積され、正確でタイムリーな経理業務を提供することが可能です。

仕事内容

1ヶ月の流れ 2020年12月Ver.

※12月では11月の全社試算表を完成させる業務が主となります。
 上記流れが経理部共通の業務内容になります。
 これ以外に各社ごとに発生する業務をそれぞれの経理担当者が行っています。

【楽しさ×自己成長】~経理の面白さ~

面白さ①会社全体の数字を把握できる

グループ全社のあらゆる動きが数値情報として集まり、すべてが会計帳簿に記録されます。まさに情報の宝庫です。この全能感みたいなものは経理ならではの楽しさといえます。

面白さ②はっきりできる

経理が扱うのは数字であり、数字は誰が見ても共通の意味を持つ、客観的なものです。つまり、「間違いは間違い」「正解は正解」と白黒はっきりさせることができます。

また、会計上の論点が発生した場合、議論の余地はありますが、その場合でも会計基準などの従うべき原理原則があるため、最終的には白黒はっきりさせることができます。

面白さ③勉強した内容がそのまま実務に活きる

経理の仕事ははっきり答えがでるものであるため。その答えを導き出すために必要なスキルも他の職種と比べて明確化されています。簿記の勉強や会計基準の勉強など、経理は勉強した内容をそのまま実務に活かすことができる職種です。

面白さ④経理の知識を仕事以外に活かせる

例えば、普段何気なくみているニュースも、会計知識を駆使すればより鮮明に理解できます。単純に「利益」と言った場合でも複数の種類があり、ニュースで語られているのはどの利益の事なのか?その利益が意図しているのは何なのか?などについて考える事ができます。

【グループ会社と共に成長する】~これからの経理部~

目指す姿

私たちライフホールディングス経理部はグループ会社のコーポレートランナー(伴走者)として、近い将来、単純作業や雑務に追われる部署ではなく、経営層への情報提供、経営参謀のような役割を担い、戦略立案・意思決定に欠かせない部署になる事を目指しています。

経理部にはグループ会社の売上、販管費など、お金に関する様々な情報が集まります。これらの経営情報をデータで把握し、変化や異変をいち早く察知することが出来る仕組みを提供することで、グループ会社の更なる事業成長へ貢献していきます。

更なる成長

今後、AIが台頭すると経理の仕事はなくなるといわれています。しかし、私たちはそうは思っていません。変化するのは経理部へ求められるニーズだと感じています。与えられた仕事をしっかりこなすよりも、AIにはできない価値を提供できる経理部はこれまで以上に必要な存在となるでしょう。

ただ価値を提供といっても簡単ではありません。単純作業にかけていた時間をより生産性の高い仕事へ振り分けるには、会計システムを上手に利用し、業務の効率化やメンバースキルの向上など経理部全体の更なる成長が必要と感じ、日々切磋琢磨しています!!

【↓メンバーの知識向上のため勉強会を開催】

以上、ライフホールディングスと経理部のご紹介でした!(^^)!

 

 

 

ライフグループは多種多様な会社・事業を運営しています。
私たちは一緒に働いてくれる仲間を募集しています!
ぜひ興味のある方は一度ご相談ください。ゆるくお話しましょう。